是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

死と生のサンドイッチ。 

2008/08/01
Fri. 20:34

重苦しいタイトルだな。
かと言ってそこまで仰々しい事でもないんですよ。


帰り道にまた轢かれたねこを見た。
電信柱の側でぐったりしていた、シャムねこみたいな模様。赤信号だったから手を合わせてお祈りを
させてもらいました。
ただ道を渡っただけなのにね。

家の駐車場で仔猫と母猫に会いましたv
ちっちゃくてかわいいなあ。お母さんも綺麗だった。ちょこっとだけハヤテの御飯をお湯でふやかしてもっていってあげました。
遠くからみたらお母さんが食べていた、嬉しいものです。
頑張って生きて欲しい。

帰ったら、ゆのたんのスリッパにずーっと止まっていて、昨日私が避難させたアゲハチョウが
もう動かなくなっていた。
見つけたときからもう弱々しくて、風前の灯って感じだったけど。
朝はちみつを溶かしたお水を持っていったらちょっとだけ吸ってくれて、嬉しいと思った。
指から必死にぱたぱた羽根を広げていた姿を見たのが最期になってしまいました。
埋めようと掌に載せたら風に吹かれて、まるで生きている様。
物悲しくなる。



上手い事文章に纏まらないのですけど。
不思議で切ない一日でした。  
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。