是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

『白の季節、私を隠さないで』 

2008/11/18
Tue. 23:02

最近電池が切れるのが早いです、というか突然です。
ぼけっとしてます、今日なんか玄関に鍵さしっ放しで仕事行ってしまったよ、ほんと、馬鹿かと。
馬鹿なんじゃないかと。
もうほんと、駄目過ぎ。
別段体調が悪いとかじゃないんですよ、うむむ。
いきなり冷え込んだから身体が付いて行ってないのかと思います。
冬ですねえ。

クルセイダーズが旅立ったのも今頃なのかなあと。
典明、帰ってこれると思ってたかなと考えるとどうしようもなく切ないな。
死んで華咲かせても仕方ないのにね。生きて生きてもっと色々苦悩して楽しんで、泣いて笑えば良かったのに。
ううう。
センチメンタルなのは、寒いからかも。
低気圧と人間は密接に関わっていると、こういうときにふと思い知らされますね。
冬は生物が沈黙する季節だと思います、だから基本、冬はスローリーになりたがる身体との戦いです。
雪とか降ると、雪が音を吸い取って静かになって、ああ眠いなあって思わされる。
私の住んでいる地域はほとんど雪が降らないけれども、降った時、やっぱ町は静まり返る。
冬はゆっくり生きるべき季節だと、思ってます。


クルセイダーズは全然ゆっくりじゃなかったけど。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。