是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

元就と元親さん【BASARA的な】再燃してるんだよ。 

2009/08/30
Sun. 19:10

えっと、タイトルにある様に結構な勢いで腐女子語りです。
ので、仲良い子は見てもひかないで(笑)

ちゃんと隠すよ、追記だよ。


いやーいきなり、チカナリいいな!!!って。まあ、良いMAD見つけたからなんですが。
チカナリいいよーたまんない。

まあ、瀬戸内海の覇権を争ってる(というよりも、平定をしようと争ってる)ふたりが、ゲーム中でくっつくとかは完全にありえないんですが。
シチュエーションからの萌えっていうよりも、彼らは性格のパズル的な萌えがあります。
慶次と半兵衛さんは、上記両方にあてはまる感じ、ややシチュエーション寄り。

元就が人間として色々欠如しまくってて、元親も完璧な訳がなくてですね。
兄貴は『情があればなんとかなる』って、そこまで非現実的な、夢を追うタイプではないと思うんですが、心の底からそれを完全に否定できない人ってかんじ。
心だけじゃどうにもならないって、解ってるけど…葛藤があるんだなって、勝手に想像してます。
ナリ様は、機械人形としては、統治者としては、完璧に見えて、でも、情の部分が完全に欠落してる。なんでだろうなあと考えてはみたけれど、私の貧相な思考ではなんとも。
(幼い頃から王道を仕込まれて育って、人間としての軸が歪んだってのが、妥当ですが)

そんなふたりが、出会ったら。
兄貴は人形みたいなナリ様の事、まずは嫌うと思いますよ。
でも、『嫌い』って感情は『好き』の対極。一番危ういような気持ちじゃないかなって思ってます、私。
『嫌い』が『興味なし』になるか、『好き』になるか。嫌いって事は『気にはなって』いる状態ですから。

兄貴は、閉鎖的なナリ様を、嫌いながらも、もっとよく知りたいって思うようになればいいのよ。
あれ、これ、兄貴→ナリ様?兄貴が好き過ぎになっちゃうのは個人的に嫌なので、
構われているうちに、元就の中でも『こやつは何だ』から『長曾我部元親という男』になって、その内なんとなーく気になる(きっと最初は気に障る、なんだろうけど)様になればいい、というかなって(笑)

元就の感情の爆発を、最初に誘導したのは元親だと思うんですよね、これはBASARA2のストーリーモード的な感じ。寂しいヤツって(罵ってる訳じゃないのよ、かわいそうって、思ってるのよ)言われて、頭に血が昇って、ナリ様が声を荒げて反論する。『そんな顔も出来んじゃねえか』って。

きゃああああ――!!(なんかスイッチ入ったみたい)


いいなあ…チカナリ。
ナリ様はマジで、殆どデレが無い(ツン8、デレ2、みたいな)のですが、やっぱここはベタに、兄貴の前ではちょこっとだけデレを見せて欲しいですね。『触るな』とかいいながら振り払わないとかさ!!
兄貴も『はいはい』とかいいながら、全部全部わかってて、にこにこしてて下さい。
元就は『不器用』なんじゃなくて『欠落』してる。兄貴が根気良く、きちんとナリ様を人間として扱ってあげていけば、きっと少しずつその欠落した部分を取り戻せていけると、私は信じてます。
しかし兄貴ばっかが支えてるかっていったらそうじゃなくて、そうやって支える事で、兄貴もまた、支えられてるといいなあ…。


うわー私、語りすぎキモい。残念。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。