是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

傾奇者と天才軍師。 

2009/09/08
Tue. 23:22

まあ、BASARA的な意味でですが瀬戸内と一緒に再燃してます。

ナナムジカさんの『七つの海』って歌の

『君は今どこかで 未来(明日)だけを見つめ 
悲しい瞳をした僕を追い越して
その身を漕ぎ出すだろう』

が、慶ちゃんと半兵衛さんの最終形態だと、いつも思っちゃう。悲恋。でも、やっぱ幸せなのが
いいよね、
半兵衛を幸せに出来るのは慶ちゃんしかいないと思うんだ。というか、幸せにして。
なんか、秀吉にも置いていかれちゃいそうなんだもん、はんべ。むしろ、秀吉の枷になるくらいなら、自らいなくなったりしそうだもん。
慶ちゃんは待っててあげればいいのよ。
あ、これ承太郎の器のでかさとちょっとにてるかも。待てる強さ。うん。

時間がゆったり使える時にこのふたりの事も語りたいんだぜ。
チカナリも好きですが、慶半もいいよ。





政宗→元就←元親 も 好きだ(笑)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。