是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

最近ですね、ほんっっと今更なんですが、
BLEACHが熱いです!!!

いや、破面編の序章からちょっとと、途中と、時折本誌で読んでたんですよ。
連載初期ははまってましたからね。隊長さんの中ではダントツにギンが大好きです!
危険すぎる男としてたまらない。



単刀直入に言いますと、
ウルキオラ×織姫が熱いです(どーーーーん)

またいたたまれないので追記にて。


ちなみに姫もウルキオラも元々単体で大好きキャラです。ウルキオラを最初に見たときの衝撃といったらもう忘れられません。
姫は、かわいい。ああいうぽやぽや系の娘は案外好き。みくるちゃんとか(巨乳も共通項か?)
だって

「俺と来い、女。喋るな。言葉は“はい”だ」

ですよ。
トワ姉陥落でした。

なんというか、ああいう冷たい感情表現に(と言うか感情そのもの)乏しい男が、優しいほんわか女子にゆっくり影響されてどんどんどんどん好きになってく、みたいなのに弱いのだ。
弱いんです!!!!!!(2回言った)
単行本は今全部持ってないので、アニメ破面編の一部を一気観した(馬鹿)
承花とか露鈴とかもそうなんだけど、原作で悲しい運命だとどうしても二次創作とか妄想とかで幸せにしたくなってしまうんです、悪い癖と言われれば悪い癖なんだろうけど。
チカナリも時代背景的に切ないし、慶半は半兵衛がああだし。
スザユフィもユフィが死んじゃうし、テンシンクーも星刻が最後のあの写真に写ってない。
私はどうもそういうのに弱いのだろうなあ。

姫には最後、絶対幸せになってほしい。ウルキオラも幸せになってほしかったなあってのはファンの贔屓目ですかね。復活して欲しいって我儘ですが(だって展開的に無理だと思うもの)…復活しないかな。お兄ちゃんのこともあるし…もう姫をひとりにしないで欲しい。
これで織姫が普通に何事も無かったみたいに一護とくっついたらさすがに切ないです。
虚園での時間って結構短いんじゃないかなと思うんですが、妄想世界では長期にわたってます、妄想万歳。(リアルに考えれば姫があそこでゆるゆるになる訳ないんですが)ぽえぽえの姫にどんどんあてられていって欲しいのよ王子には。心を理解してって欲しいのよ。
色々考えてはにまにまし、切なくもなる。
あの腕輪、姫捨ててないかな…ずっと持っててくれるといいなあ…。灰になっちゃったから、形があるものってあれだけになっちゃいそうだし。
原作的視点希望だと、なんとなく捨てられずに取ってあって、時折見てはあの可哀想な破面の事を思い出す、ってのがいいなと思います。
どこかのウル姫サイトさんの日記に書かれていた
「灰の一部を持って帰って、盾舜六花で一生懸命再生させようとしてる姫」ってのを読んでぶわってなった。泣かさないでー!!
もう、切な過ぎるんだよ…!!ウルキオラさんには織姫に一年に一度会える彦星にはなって欲しくないぜ。

ちなみに、ドリカムの「あなたにサラダ」って歌がどうも姫と王子に思える(しかしパラレルになる)
はっきり言って簡単なサラダを作る姫がかわいいし財布とか見つかん無さそうだし、ウルキオラさんサラダ好きそうだし(笑)なにせベタだけどただいまのキスですよ。
しかもトワ姉大好き同棲設定になるからたまらない。(最近のCPには同棲傾向がある)
だって悲恋だからあかるい歌がいいなって思ってだな…!!
阿部真央の「いつの日も」なんかは、悲恋系。ラジオで最近よくかかるから耳にする機会が多く、ふたりを重ねて聞いてしまったが最後でした。普通に切ない歌で好き。
この歌駄目ですよ、王子が死んでるもんなあ。でも、最後のサビの前のサビ?がぐっとくる。
次に生まれ変わっても貴方を探すから、もう一度見つけて』って。
見つけるよウルキオラなら!!!!見つけちゃうよ!!!!!
Kinki Kidsの「ボクの背中には羽根がある」だとしあわせソングになる(ちなみに母親からの着うたがこれだったので、ピンときた)
君を抱いて空も飛べる。嘘じゃないよ。今、幸せに触ったみたい』がうれしいなって思う。
しあわせ=織姫で、お願いいたします。
すぐ歌とか音楽に重ねちゃうのも悪い癖なんですが。妄想の補完になるので、やっぱ歌や音楽は切り離せないな。
帯人先生がウルキのテーマソングにしてる歌も、訳詞に『自分は月の盾になり、静かな最後を』みたいなニュアンスのとこがあるから、とっても素敵。


はうあ。語りだすと止まらなくなりそうなので、ちょっとやめます。
また妄想が出たら語ります。
ウル姫好きな人居ないかなあ…。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。