是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

『ミッションコード・“銀河の妖精”』 

2010/02/05
Fri. 22:49

会社の子が、今日からオーストラリアに行っております。いいなあ。
なので、先日木曜日がお休みになりましたので、ようやく地元の映画館に来たマクロスFを観にいって参りました!

イツワリノウタヒメ①


感想は追記にてー。
ネタバレも含むかもだから、ご注意を。

あ、ここで宣言しとくとすれば

・シェリルエロい
・ランカちゃんの時代がはじまったな!と思ったけどやっぱシェリルだった(笑)
・アルトってあんなに美形なキャラだったんだあ…。まつげがきゅんきゅんしておった。
・ブレラはやっぱり王子様
・ミハエルのかっこよさになんか気付いてしまった(何故)


です。

しかし、このランカちゃんがかわいすぎる!!!!!!

イツワリノウタヒメ②

焼き直しだって聞いていたのですが、後半はまったく別ストーリーでしたね。序盤から人間関係がちょっとずつ違っておりまして、TV版よりランカとアルトの関係が近かった気がします。なんであれで付き合ってないの?って思っちゃったくらい。幼馴染み設定みたいなもどかしいふたりだった、恥ずかしい(笑)

シェリルのライブシーンの気合の入りっぷりにすごく惹き込まれた…!あのライブ会場に行きたいなあ。
超興奮しそう。
ランカちゃんとアルトの距離感の近さにより、シェリルが傍観者みたいになっちゃうのかと思いきや、そこはさすが銀河の妖精さん、しっかりアルトのハートを自分に向けるのには成功していた様に思えます。スターデイトのシーンとかテレビの時より長かったし、セグウェイみたいのに乗ってはしゃぐとことかもうにまにましてしまったではないか。
何気にアルトの写メが保存されてる携帯、いやケー鯛。あのアルトやたら綺麗だったな、送ってくれ、シェリルさん。

アルトのうだつのあがらないっぷりは健在でした(笑)
私、アルト大好きなんですよ、これでも。大好きだからいじりたくなるんですよね。世のBL的志向乙女達はミハアル(ミハアル的なサービスシーンあったね)にこけたりする様ですが、私はアルトをどうにかしたいと思う系です(どーん)
美人で馬鹿ってたまらない。
イヤリングつけちゃうシーンは思わず笑った。「お前がつけるのかよ!!!!!!」何故髪を解くのか?謎です。
想いを伝える石にはすごい力があるんですね。

ブレラはやっぱり王子様です。今回はすごいチート性能を身につけて凱旋してました。すごく同人誌のネタに使われそうな、スキャン能力!!!
ブレラ×シェリルもいいなあ…と思いました、正直に。ウル織の影響かどうか解りませんが、無機質な男×女の子がどうもストライク傾向に入りつつあります。

ランカちゃんの地道な活動シーン、菅野よう子さん祭りでした。色々な歌歌ってて超かわいかった!中でも、なんとか重機?のシーンのビキニに『開拓中』ってなってんのが萌えた。開拓中なんだあ…いやん。

マクロスの売りは音楽にあると思うんですが、戦闘と歌がいいかんじにマッチしていて、ドキドキしっぱなしでした。歌は銀河を救うんだ!と。ヴァルキリーでの戦闘シーンはやっぱ劇場版になって気合十分でございました。宇宙のシーンも良かったけど、最初にアルトがシェリルをかかえて街中を逃げ回るシーンがやたら興奮した。動きとか、すっごくかっこよかったよ。
もう一回観たいなあ…!
ミシェルが生きてて安心…ほろりと涙出ました。でも次回作があるから、まだ危ない…かな…?もう殺さないで。


色々つっこみどころもありますが(グレース早く服着ろよとか三島が相変わらずエロボイスとか都合のいい雨とかあれフロンティアって雪振るの?とか)総合的にはすごく楽しめました!


しかしファミマポスターのランカが殺人的に可愛いんですが…誰かコスして下さい(笑)そして撮らせて。


私、シェリル…やりたくなったよ(爆)
インフィニティか射手座かな…映画版のダイヤモンドクレバスも素敵だ。
まあ、言うだけにならないように頑張ります。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。