是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

『いつかきっと逢える ふたりならば』 

2010/06/01
Tue. 23:32

実家に帰る途中、車内でかけていたCDをなんともなしに聞いていましたところ
「ちょっと、これ、ウルキオラさんへの歌に…聞こえるんだけど…!」
と、涙腺が崩壊しそうになりました。
運転中なのに危ない危ない。追記に音源と歌詞をフルで置いておきます。
こういうの、いいね。

真綾ちゃんの歌です。
『指輪』

違う歌だけど彼女の『bird』って歌も、いいと思った。
「痛みを分けて 弱さ見せて 隠しきれない嘘も全部もっと もっと預けて
 あなたの胸のいちばん奥にどんなずるく汚いものも見つけても 私が触ってあげるから」
姫…!!
貴女の優しさに彼は、救われたと思う(まあこれは、ウルオリスト的な妄想になるんですけど)

アニメで触れ合いそうになった瞬間に彼が灰になっていったシーンは、心が折れそうになった。


追記にて。
最後は少しでも、微笑めたら良かったのに。


 涙が後からあふれだして 最後の笑顔が滲んで見えないの
 行かないで 行かないで ここにいて
 宙へ 光 駆け抜けていく

 こんなに小さな私だけど あなたを誰より精一杯愛した
 ありがとう 幾つもの大切な気持ち 手渡してくれたよね

 「その時ずっと 私は消えかけた飛行機雲を見ていた…」
 
 忘れないで ひとりじゃない
 離れても手を繋いでいる
 はじめての恋 はじめて知った こんな悲しみがあること

 何かが消滅しても何かが再び宿って
 別れにくれたほほ笑みは強く生きようというあなたからのメッセージ

 いつかきっと逢える ふたりならば
 遠くても 瞳見つめあう
 希望と夢のすべてを賭けて 約束をしようよ
 あの日の激しさを 抱いて
 明日 咲く未来を 生きる

 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2206362

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。