是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ふと受信した。というか久しぶりの日記がこれでいいのかしら。
最近借りてきて沢山映画観てるからかなあ、パロ系の妄想なら沢山出てくる。
「アラジン」で瀬戸内を妄想しちゃった。


アラジンがアリ王子さまの格好したシーンとか、アニキに変換するとすごく胸が高鳴るんだけど。さすがにジャスミン姫の格好をナリ様にさせるわけにいかないから、それっぽいアラビアの格好、色はもちろん緑だけど、ちらっとおへそが見えて欲しいのは譲らない。
ジーニーは佐助です。佐助です。「俺様は自由が欲しい!」っていうの似合うな。ちいさくなったり蜂になったりするのか。チカの耳元で「捨て鉢になっちゃ駄目だったら~」って言うのか。いいな。
アラジンって盗賊なんだっけ…?でも心優しい少年なんだよね。いつかお城に住むのを夢みてるとかなんとか…。
ジャスミン姫は、まさに籠の中の鳥さんて感じ。宮殿から抜け出してアラジンに会うんだよね。

あのカーペットのシーンだけ観る為にDVD借りてきた。(普通に全部観たけど)
場所はジャスミン姫のテラス。この妄想だと元就様のテラスですね。一緒に虎がいて、ジーニー(ここでは佐助)は、ちっさい蜂になってアラジンのまわりをぶんぶん飛んだり帽子に入ったりしてます。
妄想はいきなり会話からスタートします。
痛々しいので追記に隠します。







「そうだな、我は国王の嫡子ゆえ」
「違いねえ、アンタは高貴な王子様ってとこだ」
「そしてどこの国のものも、この我の身柄を要求している」
「あ?ああ…そうだ、俺もそのひとりだ」

ぐいぐいよってくるナリ様。そういう男共を心底嫌がっているんです。

「違いない、そなたも愚劣で愚かな者共と同じよ。ここより即刻立ち去るがよいわ」
「待てよ、おい」
「口を慎め下賎の者!そこから飛び降りでもするがよい」

ふん、とそっぽを向き、部屋へと早足で戻ろうとする元就様をみて、佐助ジーニー(蜂)がびゅーんと飛び降りてきます。で、アニキの耳をひっぱってせかすわけです。

「ほらーお姫様怒っちゃったよ、早く引き止めて引き止めてー!
 まったく鬼の旦那は。この針で刺してあげてもいいんだけど?」
「うるせえな、黙ってろよ」
「はいはいわかったわかった。忠告はしとくよ。“捨て鉢になるな”いい?」
「わーってるよ!」

そこで振り向くお姫様ナリ様。佐助ジーニーはひょいっと帽子の中に隠れます。

「ごちゃごちゃとうるさいぞ、まだ何か用か」
「あ?ああ違う違う、こっちの話だ」
「…?」

ちょっと舞台みたいにおおげさに、元親はおずおずと手すりに向かいながら、こう言います。

「アンタの言う通りだ。誰も彼もがアンタを“賞品”みたいに扱ってる。
 そういうのは自分の意思でするべきだな…すまねえ、アンタの言うとおり、飛び降りてやるよ」

ひょい。
本当に飛び降りて、姿が視界から消えた元就姫(笑)は大慌て。

「ま、待て…!」
「ん?呼んだか?」

落ちたとおもった元親王子(笑)は、ひょこっと手すりから顔を出します。
ととと、とナリ様は駆け寄って見下ろすと、アニキはカーペットの上に立っていたのでした。

「な…何ぞ…!どうなっておるのだ…?」
「コイツは魔法のカーペットだ、ほら、挨拶挨拶」

紳士よろしく、ちゅっとナリ様の手にキスするカーペット。全然関係ありませんが、このシーンが何故かすごくお気に入りです。
カーペットってああやってちゅーするんだーと。可愛いよね、あのカーペット。

「なかなかに…綺麗な模様をしているな」
「どうだい?アンタさえ良ければだけどよ、一緒に乗らねえか?」
「共に?」
「こんな狭い宮殿抜け出してよ、世界を見てみたくないか?」
「……大丈夫なのであろうな…?」
「もちろん、俺を信じろよ」

元就様は、街で会ったあの青年が頭を過ぎります。思わず、彼に聞き返す。

「今、何と…?」

そうしたら元親はすっと手を差し伸べて、にこっと笑って

「俺を信じろよって、言ったんだ」

と、言うのでした。


終わり。というか終わらせる。この後はあの有名な歌のシーンです。
急発進したカーペットにびっくりして、ジャスミン姫がアラジンにぎゅっと抱きつくシーンがあるのですが、そことか瀬戸内で妄想するとにやにやがとまりませんです…!
一枚絵でなら簡単に妄想できるのに、適当に書くだけでなんかすごく疲れました。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。