是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

浮気相手と自分。(BSRで) 

2011/03/07
Mon. 23:37

めっちゃ放置してたよ、こっちの日記!
最近映画とか結構観てるから、折を見て感想とかあげていこう。
イベント行った画像もまたまったり編集していこうと思います。今日は妄想語りする。

いつしか、どこかは忘れてしまいましたが、【浮気をしたとき、どうするか】みたいなことをどこかの日記で見たような気がします。どこだったか、いつだったか本当に思い出せませんが…。

CPで妄想をしちゃったので、ここに記載します。
(※これは個人的な意見です。あしからず。色々な妄想がありますよね。他の方のも読んでみたい)
追記に隠します。だって殺したりする程の極端な話なので。



◇瀬戸内の場合◇
元就様は『恋人を殺して』しまうタイプ。浮気相手は放置…かな。
アニキを殺して、ずっとしゃれこうべとかを手元に取っておく、みたいな。陰湿な元就様は浮気相手も葬る気がしないでもない。
「つくづく、我の思う通りにならぬ男よ…」とか言うのよ、すごいヤンデレ。病み過ぎ。
瀬戸内って、明るいのよりも暗いのが似合うんだよね。
アニキは『浮気相手を殺す』タイプ。元就は許しちゃう。
怒りの矛先は、自分の愛しい元就を犯した人に向かいます。それはもう容赦ない。血まみれで帰って来て、「もう、俺から離れるんじゃねえぞ」と、言うのだ。
それはそれで病んでる。

◇慶半の場合◇
慶ちゃんは『浮気相手も恋人もどっちも許して』しまうタイプ。基本的には優しい子、甘い子。
浮気された自分を許せないんじゃないかなーと。
恋で人を殺すとかはしなさそう。もし半兵衛が戻ってきたら、どろどろに甘やかして優しく抱いてあげそうな気がします。
慶半の半兵衛も『浮気相手も恋人もどっちも許して』しまうような気がします。
彼の場合は優しいからというよりも、慶次には自分よりも相応しい相手がいると思っているので。
身を裂かれる気持ちで、身を引きそうです。
ウチの慶半は、甘くて優しくて、不器用なCPとなってますね。

◇三半の場合◇
三成君は『恋人を殺して自分も死ぬ』タイプです。道連れ。
許す許さないとかじゃ無い。浮気をする相手がいるこの世の中が憎い。いつか自分も心が動くかもしれないと思うと恐ろしい。ならばいっそこの手で恋人も自分も葬ろうみたいな感覚です。
三成君はすごい病みまくり。だってきっと病魔に攫われるならいっそ、とかしそうだし。
こちらの半兵衛様は『浮気相手を殺す』タイプ。恋人は許します。
「あの人はもういないよ。僕の気を惹く為に悪戯をするなんて、悪い子だね」と、
まるで女王様な半兵衛様です。
三成君は怖がるどころかどんどん深みにはまっていくんです。


ざっとこんな感じかな。
誰も浮気しなさそう、と思いつつ、元就様は浮気してもおかしくないなって思うのは何故だろう…。

元就様の愛人候補は、政宗様か慶ちゃん。
政宗だとドロドロしそうだけど、慶ちゃんはセフレって感じです。
「毛利さん、一回くらいどう?」ってとこからずるずる。
アニキの愛人候補は…うーん…誰だろう。やっぱりアニキにはそういうの浮かばないね、不思議。

半兵衛の愛人候補は、小十郎か官兵衛かなー。
小十郎と半兵衛は、並ばせたい。小十郎が帰ったら「片倉くん、もう我慢できない」っていうビッチな半兵衛とか良い。官兵衛は対等な立場だから、気が楽みたいな理由。
慶ちゃんの愛人候補が出てこない。先の設定を引きずれば、元就様になるのか。

三成君はまず浮気しないでしょう。半兵衛一筋だと思う。
浮気=本気なタイプだと思います、彼は。


妄想吐き出しは楽しいです。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。