是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

なんかふと、MP3に入っていた「炎のたからもの」を聞いたら、
ちょっと滾っちゃった。
配役はこちら。

ルパン三世:慶ちゃん
次元:元親のアニキ
五ェ門:孫市姐さん(性別おかしい)
不二子ちゃん:元就様(ここも性別おかしい)
クラリス:半兵衛(ここも性別がおかしい)
ラサール伯爵:久秀様
銭形のとっつあん:小十郎

一番最初に決まったのが、小十郎でした。妄想は追記で畳みます。





最初にウエディングドレスを着たまま車を走らせる半兵衛を見かけて、
慶「どっちに味方する?」
親「別嬪さんよォー!」(次元は「女ァ!」でしたね)
慶「だろうねッ!!」
の、シーン。
あのふたりでなんと想像しやすい事か。
慶ちゃんとアニキで、あのミートボールスパくるくるやるとことかもいいし、
なんにしろあのふたり(ルパンと次元もそうだけど)フィアットにきちきちに乗ってるのとか堪らないよね。大の男がきちきちに乗ってる可愛い車。
呼び出された孫市がぼそっと「仕事か」っていうシーンも凄く合う。五ェ門はやっぱ姉さんしかいない。
おちゃらけた慶次ルパンに、決めるトコ決める元親次元、渋い五ェ門孫市。
完璧です、これ。完璧、私的に。
とっつあんも小十郎しかおるまい。カリオストロのとっつあんは全体的に超渋いので似合う。
「命令は無い。我々は現時刻を持って前田慶次(ルパン)追跡の任を外されることとなった」ってシーン、
めっちゃかっこいいです!銭形さん!!!!

クラリス半兵衛のとこに忍び込んで、旗をぽんぽん出す(名シーンですね)とこなんて、慶次と半兵衛になるんですよ。
まさに泥棒と姫じゃないですか。
「ごめん半兵衛、今はこれが精一杯だよ」
わあああああああああああ(なにかがきた、私に)
最初に不二子ちゃん元就がクラリスの部屋に来るんだよね。で、
「君は誰?慶次くんの知り合いなのかい?」
「簡単に言えば腐れ縁ぞ。いつぞや、恋人だった時期もあったか」(あったのか!!と書きながら思ったけど、あの不二子の言い方が好きなんだ。瀬戸内萌えの私としては、今はチカ次元と絶妙な関係にあるナリ不二子ちゃんがいいです)
久秀伯爵に追い詰められて、
「慶次くん、指輪を貸してくれ」
「だ…駄目だ…半兵衛…」
「襟の裏ぞ。前田はいつもそこに、何かを隠す癖がある」
不二子元就様が物陰からこっそり教えてくれるんだ。
「くそ…元就のヤツ…」(慶ちゃんのナリ様呼び捨てってちょっと新鮮)
「指輪はここにある、松永公。もし慶次くんを撃つのなら、指輪を捨てて僕も飛び降ります」
「フフ、結構結構。さ、大人しく此方に来たまえ。何、私は欲しいものさえ手に入れれば、卿たちには何の危害も与えないよ」
でも確か騙されちゃうんだっけ?あれ、カリオストロ観たのが一年以上前だからちょっと曖昧。

催眠術をかけられて久秀様と結婚させられそうになる半兵衛を、慶ちゃんが助けにくるなんて、ロマンすぎる。
で、させられてたティアラをチカ次元にそっと被せて、
「ふたりとも、どうか気をつけて…元親くんも」
(さすがに長曾我部様もとは言わせられなかった)
「…元親くん、だってよ」
「……可憐だな」
「女のお前よりな、サヤカ」
「うるさいぞ、からすめ」
おおーなんかいいねこのやりとり。

お別れのシーン。
クラリスはんべが「僕も連れて行って、慶次くん。泥棒もきっと覚えるから、どうか」って抱きつく。
ルパン慶ちゃんが抱き締め返そうとするんだけど、
「せっかくお日様の下に出て来れたんだ。また暗闇に連れて行っちゃうのは、駄目だよ」
そしてチカ次元がさっと運転してきたフィアットに乗って、颯爽と去っていくのです。
小十郎銭形登場。
「くそ、また逃げられたか。前田め、まんまと盗みやがって」
「いや…彼は何も盗んでなんかいない。僕を命がけで護ってくれたんだ」
「いいや、アイツはとんでもないものを盗んでいっちまった」
「?」
「……お前の心だ、竹中」
(ルルールルルルルルー♪「炎のたからもの」全然関係ないけどいつもカラオケで歌います。この歌大好きです)
「…ああ、そうかもしれない」
クラリスが笑って、はいっていうシーンは胸を打ちますね…。
最後はちゃっかりゴート札の原版を手に入れて、バイクで颯爽と去っていくナリ不二子ちゃん。


パロって好き勝手に浮かべられるからすごい楽しい。カリオストロ観たくなってきました。
ルパン好きなので、あれは何度観ても面白いです。
一番のお気に入りは「ナポレオンの辞書を奪え!」か「燃えよ斬鉄剣」かな。
「ルパン暗殺指令」も面白いし、
回数一番観たのは「ヘミングウェイペーパーの謎」かな。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。