是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

プリティパンティ★悪はんべ(どうでもいい妄想) 

2012/05/30
Wed. 06:46

ツイッター(同人アカウントの方ではありますが)で下らないことを吐き出したので、それをまた適当に纏めたり致します。
『プリティパンティ★悪はんべ』です(もうこの時点で盛大に残念)
いや私、時に電波ソングに嵌るのですが、リンちゃんの歌で『プリティパンティ★悪マリン』(ゆにめもP&ぶっちぎりP)がこれまた大好きでして。
エピソード0を聞いていたら、どうも頭が沸いたようです。色々なパターンが出てきましたが、ここは一応私的スタンダードな「白ζ・×・ζ」「悪ζ・×・ζ」+「みつん」でいこうかと思います。悪魔ナリ様も捨てがたい!捨てがたいのよ。


とりあえず、イメージ画と妄想自体は追記に仕舞っておきます。色々とアレなので。
妄想っていっても短いよ。画像作ったから貼りたいだけだったりもするので。



半兵衛と三成君は幼馴染的なお隣さん的な感じです。
物心ついてから半兵衛ちゃんは(にょたって訳じゃないんだけどねえ、はんべちゃんって感じ。性別=半兵衛様だし)三成君が好きでたまりません。
三成君も半兵衛のこと大好きなんだけど、年下だし奥手なのでとてもじゃないけど告白なんて出来ませんです。だいたいこういうふたりって周りから見れば好意があからさま過ぎて、おいおい早く告白して付き合っちゃいなよって思われてるのが関の山ですよね。そういうの好き。
とある夜、はんべは鏡の前でひとり呟きます。

「僕…ずっと君の事をね…ああ、いざとなると言えないんだ。もっと僕に勇気があれば」
『いいよ、その願い。叶えてあげるよ』

突然鏡の中から声がして、ぽんっと鏡の中の自分が変身。自分と同じ顔なんだけどどこか違って、角が生えたり羽根があったり、なんか表情も強気で、あれちょっと違う?って感じです。

「き、君は誰?」
「誰って聞かれたら黙っていられないね。僕の名前はデビル半兵衛」(何かちょっとダサくてかわいいね)

デビルはんべはえいっと鏡の中から出てきて、にやりと微笑みます。
あっけに取られる白はんべ。あれよあれよという間に、白はんべは小悪魔半兵衛に変身させられます。

「うん、やっぱり僕はそっちの方が好きだね」
「そ、そうかい。少し気恥ずかしいけど、なんだか勇気が湧いてきた気がするよ」
「さ、着替えたし、その勢いで三成を落とせばいいじゃないか。いいかい?大事なのは舌遣いだよ」
「舌?舌って?」
「舌遣いが上手ければ、絶対に男は落ちる!」

とかいらぬ知恵を吹き込まれて妙な舌遣いを習得した白はんべはすっごくアレが上手になっちゃうとかもかわいい。気弱なはんべがまたはんべっぽく無くていいですよねー。自分的に。
悪魔はんべの方が本家のはんべっぽい。はんべ×はんべとか美味しいよー。
いちゃいちゃすればいいのに。
消化不良な妄想ですけど、終わっていく。下に白黒はんべの画像置いておきます。

プリティパンティ悪はんべ1 プリティパンティ悪はんべ2


※折角なので、悪ナリ様も作ってみました。


プリティパンティ悪ナリ様

我ながらどっちも上手くできた★ナリ様ちょっとパンクっぽい。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。