是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

この日記がどこまで機能を果たしているかはわかりませんが…。
とりあえず、ご挨拶を。

皆様、あけましておめでとうございます☆

昨年中はなんかBASARAの舞台を2度も観に行ったり、東京への遠征が多かったり引っ越ししたりイケメンイベント(語弊がある)に参加してみたり色々ありました。本当に。
2013年も色々やりたいことがあるので、ひとつづつこなしていけたらと思っております。

でですね。
激動の2012年の締めくくりが、C83・冬コミへの参戦です。
思えば幾年も前から「大人数でコミケ参戦したい」だったのですが、ようやくここにきて念願叶いました。あー今思い出しても楽しかったなあ…。明日から(書き始めは6日)お仕事…嫌じゃないんだけど、またああやって遊びに行きたいなと切に願うばかりです。

まあ適度にレポなりなんなりと。
そうそう、久しぶりにレイヤーさんに(っても3人だけど)話しかけて掲載許可頂いたんだけど、それはまた今週末に必ずあげます。今週末って宣言しないとさぼっちゃいそう。


追記にて。



・時間の都合上、仕事場にカートとか紙袋を(中にはセット済の三成君のウィッグとか入ってた)持っていく。
「なんか荷物多いねー、東京でコスプレでもするの?」とか聞かれてしれっとしつつも凄く焦る。もしかしたら感づかれていたかもしれないね。
・やや残業し、駅へ。うろうろ買い出し。ゆのたんが遅刻。新幹線の時間を変更しておいて良かったです。ホテルまでの道で雨だし迷うし寒いしで、先行き不安な28日の夜。
・先に送った荷物をほどき、明日の準備をして2日目の衣装をかけてせこせこしている内に、深夜2時近くに。シャワー浴びてふたりとも落ちるように寝ました。

お荷物 ミクちゃんの準備 三半ホテル泊まり

・なんかね、衣装かかってる光景は撮ってみたかったの。ほら、レイヤーさんとか遠征すると撮ってるじゃん。
・翌朝は絶好調始発。後輩のみぽこと合流。なぜか韓国人の男の子と一緒に現れる。「あ、彼は電車で会った子です。ここまで一緒に来たんですよー」すごいなお前のコミュニケーション能力!そしてコミケのインターナショナルっぷりに、ああコミケ来たなあと私はひとり心の中で噛みしめておりました。
・彼とは待機列が違ったのでここでお別れ。一緒に並べたらもっとお話しできたのにね。
・更衣室放送係のスタッフさんがガチアニメ声☆
・サンドリミクちゃんは裾が長いので、踏まれないようにかばいつつ荷物を持ちつつ、白犬ちゃんのスペース行って挨拶しました。なんか部活の仲間率の高さに懐かしさを覚えつつ、T2氏のお買いものやらなんやらをしに自転車サークルさんへ。
・後輩腐男子・佐藤くんの名言「見てくださーい、これ!」(分厚いイナイレ同人誌を見せてくれる)「おー!かわいい表紙!再録?」「はいっ☆あ。でもこの中に収録されてる本、九割方持ってるんですけどね♪」……さすがだ、そんな君が好きだ。」
・男の人に「かっこいいですね」って言われるとうれしいねー!
・廃墟撮影の本とか、自転車と女の子のイラスト集とか、この世界は世界ですごく深くっていいなと思った。コミケってアニメとかゲームとかばっかのイメージあるかもしれないけど、改めて「趣味の祭典」「サブカルチャーの祭典」なんだなって感じましたよ、私は。
・故に、経験者を同行して(ここ最低条件)きちんと公序良俗をわきまえられる大人なら、コミケ来たらいいじゃん。
・とりあえず、ビックサイト来たよ記念撮影。
※コスプレ写真には夢破壊防止の為、ふんわりフィルター装備です。ふんわりです、ふんわり。クリックしてみてね。

◇本人いわく「腹黒くて健康的なミク」初音ミク〔サンドリヨン〕:我が相方・ゆの
◇イケメン気取りの「なりそこないのV系ボーカル」KAITO〔サンドリヨン〕:綾乃

ビックサイトに来たよー!. ビックサイトに来たね!.

ミク姫様の記念撮影 at ▽前 KAITO王子の記念撮影 at ▽前

・楽しそうでなによりです。
・三角の前で撮れるのは嬉しい!天気も良かったし☆
・すごーくせかせか歩いてる新八レイヤーさんがマジ本物で…!しかも私達の目の前を2回も通って行ったから笑っちゃった。
・お二人ほど撮影と掲載許可を頂いたので、また後日に。
・今日のお目当て、莉織嬢を無事発見☆なんとゆのミクと莉織ミクのWミクちゃんなんだぜー!ゆのたんには黙ってて怒られたけどな。まあ気持ちはわかる。莉織嬢と同じキャラとか私だったら無理なんだぜ。でもゆのミクと莉織ミクには違った可愛さがあるから、私はずっと楽しみにしていたんだよね!見ろ見ろ!!!

◇「めちゃめちゃ可愛いけど動きが不審」初音ミク〔恋愛フィロソフィア〕:莉織ちゃん

Wミクちゃんだよー

↑見物料は言い値でいいです。

Wミクに挟まれてご満悦です

・やっぱ女子好きだからさ、囲まれて嬉しいわけです。でもそんな中必死にかっこつけるのが大変なんです。
・あの、お噂の、蒼騎先生に会うことが出来ました。いつも莉織ちゃんの話にしか聞かなかった方です。もっと怖い人なのかと…(失礼)親切にもゆの綾乃のツーショを撮っていただきました。思えばせっかく衣装2着も作ったのにツーショって撮ってないんです。だから純粋に嬉しかった。

思えば2ショって初めてです

・並ぶと色鮮やかねー。ゆのミクかわいいねー。ミクちゃんたまらん。
・莉織ちゃんの友人美少女代表格・しぃさんにも会えて私はしあわせ。そういえばしぃさんにも掲載許可頂いたんだった。早く載せたい。あんな美少女を私だけのもの(違う)にしておくのは本当に勿体無い。
・大体満喫したので、この日は早めに撤収。王子様衣装おつかれさま。もしかしたら着おさめだったかもしれないねえ。そうとうぼろぼろになってしまったし、お互い。でも、晴れた空の下で撮れて良かった。もう1回くらい明るい空の下で、例えばお菓子の城のイベントとかさ。そこで着たらおしまいかな。
・ゆのたん、サンドリ付き合ってくれてありがとう。
・その後、存外体力が残っていたので、ヴィーナスフォートへ行ってみました。懐かしい。随分前に来たな。
・可愛い雑貨を買ったり、普通の女子してみました。内装もとっても素敵だし、おすすめだよ。

ヴィーナスフォートの噴水 ヴィーナスフォート(発音良く)


・2日目が戦です。なのでホテル早めに帰って早く寝ようと思ってたのに「すべらない話」がやってるじゃんか!
・結局観ながらだらだら準備。0時に就寝。でも昨日よりは早いよ。
・2日目は後輩集団と(みぽこ・佐藤くん・紋ちゃん・白犬ちゃん)朝の並びを体験する。このメンバーで来ることはもう無いかもしれない。最後かもしれないだろ?(FF10)いや、また来ようね。並んでても皆といると寂しくない。雨が降ってきてもまっ…負けない。
・列が動き出した後、結構ゴミが落ちててショックだった。みんなきちんと片づけようよ…。
・入り口で後輩たちとは解散☆今宵の打ち上げにて会おうー。
・着替えて機動力無い三半コンビ。2日目はガチ買い(主に私が)するから西館から攻めました。三半とか瀬戸内とかいろいろだよー。事前に色々調べたりしてたので、お目当てのとこは殆ど制覇できたかな。
・ゼン丸さんと奇跡的に遭遇!ゼン丸女史は【一般人のコスプレ(笑)】してたよー超かわいかった。普通に美少女。
・仲良いサークルさんに挨拶したり、大好きな作家さんにプレゼント渡したりとたのしかった。なんかお菓子も頂いちゃったりして♪
・西→東への移動が外からの迂回だったのには驚いた。雨だし!!-…しかし冷静に考えると、その方がスムーズだし近道だよね。晴れてればもっと快適に歩けたのになあ…。
・莉織嬢へ挨拶するためにYU先生のスペースへ。東方スペはなんか雰囲気が違う…!YU先生のとこはとっても混んでて、お邪魔しちゃったみたいでごめんなさい。でも、莉織ちゃんのコスかわいかったよー!!!眼福じゃ♪
・お買い物も挨拶も、後輩への簡単なお披露目も終わった。名残惜しいけど、ビックサイトを後に。さよなら、また必ず来るよ。来られる間は出来るだけ来る。もっと早くから来ていれば良かったなあ…。
・頑張って夏コミもいっちゃおうかな。
・帰りはゆのたんの提案で水上バス。とても空いてて(時間も良かったんだろうけど)快適☆どんどんビックサイトから離れていく侘しさも感じられるよ。でもね、船内の音楽が終始初音ミクだったの。オタクに合わせてくれているのね…ありがとうありがとう。
・本が壊滅的に重い(かなり戦ったよ。既刊以外全部下さいもやったよ。九割方持ってる再録も買ったよ)ので、浜松町からはタクシーでホテルまで行きました。これが社会人のコミケ。

・30日夜は新宿で打ち上げー。
・後輩・白犬ちゃんの名言「ショタじゃないですよ!好きになったキャラがたまたまショタだったんです!!」……それをショタって言うんだよ!!!
・ほんとオタトークしかしてなかった。後輩達はそのまま新宿からの夜行バスで地元へ。ばいばい、良いお年をー。私達はよぼよぼホテルに戻り、最後の気力を振り絞って荷物を配送手配して、泥のように寝ました。

・31日。大晦日。
・東京駅をぶらぶら。人がめっちゃくちゃいる。どこから湧いてきたの?ってくらいいる。

新しくなった東京駅 撮るゆの

・韓国の女の子に新幹線の乗り場を聞かれました。彼女が乗りたい東北新幹線のホームがここから遠くて、連れてってあげたかったけど、ゆのたんの荷物番してたから行けなかった。丁度乗る20分くらい前で、お手洗い済ませとこうって時だったんだよね。通りかかった駅の清掃員さんを無理くり捕まえて「この子を駅員さんとこに連れてってあげてください」とお願いしたら、時間も差し迫っていただろうに、親切にお願いを聞いて下さいました。
・彼女は大丈夫だっただろうか。どうか無事に乗れてますように。
・地元の駅に到着ー。見知った光景にほっとします。
・ゆのたんとはここでお別れ。3日間私に付き合ってくれました。本当にありがとう。楽しかったかな?色々私が心配性でアレだから嫌な想いもさせたと思うけど、最終的に楽しんでくれたならなにより。久々に同居(違う)したしその感覚も懐かしかった。また来れたら来ようね。今度は普通の旅行でお願いします(笑)


ずっと言っていた夢がかなった3日間でした。
後輩やゆのたん、莉織嬢にもしぃさんにも現地で出会った色んな人にも感謝をしたい気持ち。もちろん、私が不在の間ハヤテとコノエの世話をしてくれた母にも感謝です。
私なんか気が早いから、次はどこのホテル泊まろっかなーとか考えてる。どんだけなの。疲れるけど、眠いけど、寒いけど、やっぱコミケって楽しいなって。体力が続いて、友達がいる限りは出かけていきたい。
帰ってからカタログ何度も見返してはにこにこです。にこにこ綾乃です。


最近は日記の締めが上手にできません。
とにかく楽しかったよ。何度書いてもいいけど、やっぱ思い出はプライスレスだな!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。