是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

C84のおもひでぽろぽろ。 

2013/08/30
Fri. 01:00

おはようございまーす(業界人っぽく)

そろそろ夏も終わりますね…。しかし私の夏は既に17日のAKBドームツアーで終了ですよ。
あと年末まで123日くらいしかない…。年末までの日数をカウントするbotになるかもしれない。

表題の事を書いていきたいと思います。
追記にて。



思えば夏コミって、随分と行ってなかった。
2010年に行ってるから、3年ぶり。3年前は弾丸ツアーで1日のみ参加だったのですが、今回は一応前乗りして、終わった次の日までいてゆっくり帰りました。
これが社会人(3年前も社会人だけど)のコミケか。恵まれている限りです。今回はホテルとらずにいつもの友達夫婦のとこにずっと転がり込んで好き勝手朝早く出て行ったりぐったり帰ってきたりと傍若無人してたよ。
マジでありがとう♪

1日目は銀魂目的で出陣。佐藤くん(偽名ってかHN)と一緒に並ばせていただきましたよー。凄い助かった。
しかし1日目は今年1番の猛暑且つ企業狙いの猛者たちが多く、6時半ちょっと前についてたんだけど結構遠くに並ばされました。
TFTビルのあたりだったかな。たまたま木陰でそこまで暑くなく、やや楽。ほんとよかった。
入り口で西館目当ての佐藤くん忍者の如く散って、お買い物に走りましたー。しかし、人間てあんなに汗かけるもんなんですね…。とにかく目当てのもの、目当てのもの…と歩き回っただけでダウン。
脱水症状になるかと思った。
本に汗落ちそうになって(ってかちょっとくらいは落ちてたと思う)「あっ大丈夫です全部買います」って3回くらいは言った、確実に。

1日目は「恋は戦争」のミクちゃんでしたー。(ちょっと忘れ物あるけど)
綺麗に撮ってもらったのを(被写体に関しては適用されず)貼ります。

恋戦ミク
(クリックでちょっと大きくなるよ)

こんな格好で買い物したから、少し面白いことがありました★
売り子さん(後で日記を拝見しにいったところおそらく書き手さん。小説サイトさん)やってた子銀ちゃんに
「ミクちゃーん、スカートめくってみせろよー」とか言ってもらえたんですよ!
めっちゃかわいいね!
「えー、いいよー」ってぴらってやってあげた。決して美しくはない太ももでしたが下着は勝負下着(でも思えばタイツ)です。銀ちゃんの為ならスカートくらいめくる。
あの生意気銀ちゃんを持って帰って育てて、自分好みの男子にしてみたいですね。

買い物終えて莉織ちゃんと合流ー!椎名さんも会いに来てくださったりあんこちゃんけいこちゃん(ふたりとも勝手にちゃん呼び)とお会い出来たりたのしかったー。
でも本当に暑くて足がローストビーフになるかと思ったぜ…。

りおあやね
(ほんと自分足ふとましくてですね)

莉織ちゃんはドラクエのコスらしいよ。並ぶとスイカカラーでかわいいなって思った。
その後は体力回復するまでうだうだしたり、再度暑さにやられたり、アイスを買ってきていただいたりしてました。ちょこっと遠くに恋戦のレンくん(男の子レイヤーさん)がいたんだけど勇気なくて話しかけれないまま、レンくんが帰っちゃいそうになったので、思い切って遠くから
「レンくーん!レンくーん!」って呼んでみました。振り返ったレンくん、最初は「?」って顔してたけど、私が衣装指さしながらバイバーイって手を振ったら意図を汲み取って下さったのか、スーパースマイルでバイバーイと手を振りかえしてくれましたー。思い出ありがとう!

東京駅直通のバスの中は莉織嬢いわく「犬の匂い」だったそうな。

東京駅でご飯食べたり珈琲屋さん連れてってもらったりしながら
「まだ帰りたくないの…」
って雰囲気をじんわりと背中に浴び(妄想)少しだけその雰囲気をお持ち帰りして、名残惜しすぎる気持ちを抱きながら帰途につく…まるでエリスをおいていく豊太郎の気持ち。

20130827_659712.jpg

佐藤くんとは秋葉原で合流。彼が買ってきたマギの同人誌とか見せてもらいながら落ちていくのでありました。


2日目はコミケおやすみ。
前々から1回行ってみたかった秋葉原のですね、耳かきのお店に行ってきました★
人生何でも経験です!
ちなみにここ →  (山本耳かき店)

女の子ひとりで行くには相当勇気いるんだなと感じましたが、総合的に私は楽しめたー。
雑居ビルの(狭いしちょっと埃っぽい階段)2階、ジェロニモみたいな店長(個人的感想)が出てきておじけづく。椅子で待ってるとまわりいい年したおじさんばかりでおじけづく。
こちらへどうぞって呼んでくれた女の子(小町っていうんだって)がまた色が白くて髪が黒くて長くて和風美人…テンション静かにあがる。まふゆちゃんっていう女の子でした。
お店のHPに施術の流れというページがあるんですけど、あの…なんていうかもっと薄暗いし、もっと閉鎖的に感じます。まふゆちゃんが(馴れ馴れしい)正座して説明してくれるので、自然、こちらも正座に。凄いいけないことしてる気分…今から床入りするみたいでした。
耳かき自体は、大変気持ち良かったです♪3種類くらいの耳かき使ってくださいます。幼いころから耳かきが大好きな私からすれば極楽です。
僅かばかりに勇気が必要ではありますが、ちょこっと興味がわいたら是非に♪
ちなみに
「女性のお客さんて来られるんですか?」ってきいたら
「滅多にないですね」(まふゆ談)
だ、そうですよ。
女性のみなさん!是非!!

20130827_659711.jpg


3日目は前日の夜入りしてる大学の同期(男子2人)とビッグサイト近くの駐車場に車を停めさせて頂き(きちんとお金払うとこだよ)並ばせていただきました。
初日より人も4万人程少なく、気温もやや低く感じました。
1日目と同じくらいの時間に着いたのに、列は初日より随分前の方でした。まあ平日だったしね。この日はBASARA目当て。地図にルートを書き込んで一巡で回りきれるようにしました。初日から学びました。
でもですねえ、あれ程きちんと用意しておいで出来るだけ寝た方がいいって言っておいたのに、列が動き出すって時にひとりダウン、買い物終わってひとりダウン。
この軟弱なやつらめ……。まだまだ男子の用意は危ういですね。待ってる子たちでも「そんなので平気?」って男の子沢山お見かけしたし。

チカナリ(学バサ)でお買い物してたレイヤーさんがいて、にこにこ見てたらアニキがお財布落としてナリが急いで拾ってあげてたりするのまで観察。かわいいー。
あと、めっちゃ仗助(ジョジョリオンのね)にそっくりの定助レイヤーさんがいらっしゃって★しかもソフト&ウェットしょってて!!思わず
「定助ー!定助ーー!」って呼んで手を振ったらポーイングしながら手を振りかえしてくれた!
またまた思い出ありがとう!
個人的に一番嬉しかったのは中学生くらいの女の子に「一緒に撮って下さい!」って言われた事かなあ。彼女の思い出の1ページになれたのならこんなに幸せなことはない。ほんとにありがとうございます♪
サークルさんとも少しずつではありますがお話させていただけて嬉しかったです♪
差し入れもお渡しできたりして☆

バニーアリス莉織ちゃんを堪能したり、ゆーぎたん(こう呼ばれてるから…)に会えたり、れいんちゃん(こう呼ば…)とこでROM買わせて頂いたり着替えてからも結構がんばった。
美少女は私を動かすガソリン!

そういえば3日目は「こちら、幸福安心委員会です。」ミクちゃんでした。
裾が長い衣装なのでスタッフさんにエレベーターへ案内される始末ではありましたが、降りたとこのスタッフさんが「ミクさん、いってらっしゃいませー」とかって笑顔で送り出してくれたりしてちょっとだけお姫様気分を味わえました(妄言)
瀬戸内サークルさん並んでたら若い女の子ふたり組が私の後ろを通り過ぎながら
「やべえ!ミク、チカナリ買ってるし!コミケマジすごい!」
って言ってるのもろに聞こえてすっごい笑いそうになった。ミクだってチカナリくらい買いますよ?

待ち時間に自撮りした最高級品の詐欺写メを貼ります。

こうふくミクちゃん
(何回も撮ったもの、ええ。それでこのレベルですよ)

帰りはゆっくり水上バスで帰り、思い出にふけってました。夕陽が水面に反射してきらきらして綺麗で…絶対来たくない夏コミとか無理だしとか思ってたけど、また来年も行きたくなる不思議。


帰途は割愛。
家に送る荷物をコンビニまで運ぶ最後の運搬クエがきつかったってくらい(10キロ~15キロを抱えて5分以上は歩いた)

また来年も行けたら行きたい!そんな夏のおもひでぽろぽろでした。

 

スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。