是乃綾乃記

これ すなわち あやのしるし

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

いらっしゃいませ、そして永遠に『さようなら』 

2008/02/19
Tue. 21:15

この構図何か好き。


観て来ました。
『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』


感想としては、
アヤメはこの手の映画好きです。
ええ大好きですね。ちょっと暗くってゴシック。アヤメはスプラッタとかも大丈夫なので、猟奇的なシーンは全然平気でした。『SOW』とか好きですし。
軽快じゃないミュージカルってのも良いですね。
ジョニーの出で立ち、所作、スタイルがまた目を惹くんですよ。さすがは一流俳優ですな。
ティム・バートン監督作品に出演している彼は基本的に好きです。
きっと私ティム監督の世界観とかが大好きなんだと思う。
合っているんだと、思う。私の思考とか意識とかに。

全体的に画面が暗くて、衣装とかも暗くて。
やたら真っ赤な血が目立つ演出。白、黒、赤。
いいですね。
やっぱ好きかも。
トッドとミセス・ラベットの奇妙で狡猾で、どことなく色気もあるあの共同生活というか、共犯っぷりが良い。
なんかいいなあ。当たり前の様に非現実。一度こういう芝居をやってみたいなあ、ちょっとホラーなの。
どこまでおどろおどろしさを残せるか。それにはやたら明るいシーンとかも織り交ざっているとなお良いんだろう。
監督は流石です。

ゆのたんも書いていたけど、ある意味
『究極の愛のかたち』
が根底テーマにある気がしますね。トッドも何だかんだ言ってしあわせだったと思う。
他の人はどうなんでしょうねえ。これは観る人によるでしょう。

スプラッタが平気なら大丈夫でしょう。ちょっとでも血とかが駄目ならあんまりお奨めは出来ないけど、
私はそれを乗り越えて作品に触れて欲しいなと思います★



トッドと『シザーハンズ』のアンドリューが重なって見えたー
色味とか似てるし!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。